So-net無料ブログ作成
検索選択

活き活き乳酸菌って効果あり [日記]

活き活き乳酸菌って健康に効果がありますね。L92乳酸菌は、「ラクトバチルス・アシドフィルスL92株(昔からある投資法の一つですね。バブルの頃にはブームにもなりました)」というのが正式名称。カルピス社が発見・保有している2000株(昔からある投資法の一つですね。バブルの頃にはブームにもなりました)の中から選ばれた、生きたまま腸に届く優れた乳酸菌です。食品から摂った乳酸菌の99%以上は胃酸や胆汁(一日に600ミリリットル分泌され、摂取した脂肪を分解しやすくします)により、ほとんどが死滅してしまうのです。しかし、その中にはわずかに生き残り、腸まで到達するものがあるのです。L92乳酸菌はそんな乳酸菌のひとつ。胃酸に強い性質を持ち、腸に届いたL92乳酸菌は、免疫バランスを整え、アレルギーを改善する働きがある事が指摘されているのです。アレルギーに関係しているのが、Th1細胞とTh2細胞といわれている2種類の免疫細胞。この二種類の免疫細胞は、バランスを保ちながら、免疫反応をコントロール(スポーツなどではひたすら練習することで身につくはずです)する役割を果たしているのです。でも、食事の習慣の乱れなど、何かの原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)によって、このバランスが崩れてしまってTh2型に偏ると、IgE抗体が過剰に分泌されます。この過剰に分泌されたIgE抗体が、花粉やハウスダスト(掃除機はゆっくりと縦横にかけるといいそうですよ)なんかのアレルゲン(食品の場合には、加熱することでアレルギー反応が起こらないケースもあります)と反応して、アレルギー症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)が発症すると考えられています。L92乳酸菌には、Th1細胞を活性化させる作用があり、免疫のバランスを整えます。その為、アトピー性皮膚炎(西洋医学ではステロイド剤を使うなどした対症療法が中心となっています)や通年性皮膚(実は常在菌がいるそうです。そう考えるとちょっと怖いかもしれません)炎、花粉症などによいといわれていて、臨床実験でも実際にそういった結果がでているとのこと。このL92乳酸菌をふんだんにとりいれた健康食品が、カルピス社が自信を持っておくる「アルケア」。アトピー協会推薦のアレルゲン(アレルギーの原因となる物質のことで、人によっても畭なるでしょう)フリー製品で、粒状のものとドリンクタイプがあり、ドリンクタイプはカルピスのオンラインショップ(店舗、お店のことですね)でのみ販売。ほかに、静岡県限定で、L-92乳酸菌が含まれたヨーグルト(腸内環境を整えたり、骨を強くするなどの効果が期待できると考えられています)「乳酸菌生活(後で振り返ると懐かしくなることもよくあります)ヨーグルト(ソフトヨーグルト、ハードヨーグルト、飲むヨーグルト、フローズンヨーグルトの四種類に分けられます)」も発売されています。

nice!(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。